ABOUT US

私たちについて


みるみるSHOP みるみるSHOP
みるみるSHOP

どんなお店ですか?
東江メガネ浦添店の強み

浦添~那覇~宜野湾
ひたむきサポート

東江メガネの創業は1972年、沖縄本島南部の与那原でサングラスショップとしてスタートした店舗が発祥です。
サングラスは一般的には当時は抵抗感がまだまだ強い時代でしたが、日差しが強い土地柄や、米軍基地が近くにあるなどの文化的影響からか【レイバン】のサングラスが男性を中心にたいへんな人気でした。

3~4坪という小さな店舗に大きな検眼装置を導入し、当時沖縄県で初めてクレジットカード決済やコンピュータ測定機等を導入したメガネ店として 有名になりました。
その後、沖縄本島の各地や宮古島・石垣島にも出店し、現在は16店舗で営業しております。
手厚いアフターフォローで沖縄の皆様に貢献したいという想いで営業しております。

浦添店は浦添市だけでなく、那覇市や宜野湾市などからもご来店いただいています。ご高齢シニアの方、20~50代など様々な世代のお客様にご愛顧いただいており、感謝感謝の毎日です。

OUR THOUGHT

ご挨拶と私たちの想い


子どもの眼を守り育てる

"プロジェクトの理念に共感"

みるみるプロジェクトとの出会いはInstagramがきっかけでした。
子どもの弱視や斜視について情報を得るなかで、初めてこのプロジェクトの活動を知り、驚きました。 弱視や斜視の早期発見や啓発はとても重要なのですが、これまで眼科やメガネ店からの発信はそれほど豊富とは言えませんでした。
「子どもの眼を守り育てる」という理念は、これからの地域づくりにとても重要な取り組みだと考えます。SDGsにも適合しますし、なによりこの浦添で生まれ育った一人として「この地域に貢献し、子どもたちのための店でありたい」という想いを長年持っておりました。

眼科医の先生方や視能訓練士さんからのご指導をいただきながら、「みるみるSHOP」の一員として、小中学校での啓発活動など含め、お子様の未来に貢献したいと思います。
「みるみる手帳」をお持ちの保護者様は、当店ご利用の際はぜひご提示ください。大切なお子様のメガネ記録、しっかりと記入対応させて頂きます。

みるみる手帳
みるみるSHOP

最も大切にしていること

お客様のご要望をしっかり把握する

ご要望に応えられるように
フィッティングや加工技術を磨く

ご購入後のアフターフォロー

快適に見える喜びを提供し、見える喜びを通じた地域の発展に貢献する東江メガネでありたいと考えています。

“こどもめがね“にも全力投球!

沖縄のお子様の毎日をサポート

おかげさまで、こどもめがねをお求めの小学生~中学生世代のお子様にも多数ご来店いただいています。
“こどもめがね“と言ってもお子様は年齢によって感覚も大きく変化しますね。
乳幼児からのおすすめフレームや、小学校高学年向けの高感度なおしゃれフレームのラインナップにも自信があります。
高校生~学生の世代には、学業で必要な遠くの黒板と近くの教科書が楽に見えるアシストレンズなども揃え、 その方の生活環境をしっかりお聞きしながらレンズ提案をと心がけています。

実際にお子様のメガネを販売しているなかで、お一人お一人の成長の速さ・たくましさを感じています。
これはメガネの度数変化にも繋がる話で、本当に変化が速いんですよね。せっかく購入したメガネも1年以内に度数が大きく変わる…という事も少なくありません。
そこで東江メガネでは「アガリエキッズクラブ」など小学生・中学生のお子様が安心してご購入いただける独自の充実保証システムを運用しています。

子ども眼鏡

お客様との関わり

技術・まごころ・そして人

メガネ専門店として喜びを感じるシーンはたくさんありますが、たとえば完成したメガネをお渡ししたとき お客様が「おおっ!」と見えかたに感激してくださることが多々あります。
自分自身がいつの間にか老眼世代になりました(笑)こうなるとお客様の日常のお気持ちがもっとよく分かるようになります。快適に見える喜びを提供したい、とこれまで以上に願うようになりました。

お客様のご要望を しっかりとおうかがいし、その先の日常生活を推察しながらいかにご要望にお応えできるか。そのための フィッティングや加工技術を磨いています。
こうした技術やまごころをもって、最終的に重要なのは人と人ですね。「あなたでないとダメ」とお客様に自分を強く指名してくださるときは、喜びもひとしおです。
沖縄は「人々の横のつながりが強い」といわれています。こうした風土を大切にしながら、見える喜びを通じた 地域の発展に貢献する東江メガネでありたいと考えています。

子ども眼鏡

視力でお困りの方に

ロービジョン福祉機器もご提案できます

こどもめがねから離れますが、ロービジョンの方々への福祉機器ご提案にも力を入れています。
ロービジョン福祉機器とは、何らかの原因で視力が充分に上がらない方の日常生活サポート機器のことです。

東江メガネでは沖縄のロービジョンの皆様に貢献できるよう、店頭展示も行っております。
おかげさまで県内眼科医療機関様からの患者様ご紹介もあり、関係各方面の方々からご連絡いただいています。
こうした対応も東江メガネの喜びの一つです。

子ども眼鏡
子ども眼鏡専門店

"眼科医からの想いのバトン"

想いのバトンを受け取る心構え

眼科の先生方・視能訓練士の方々は、患者様を想う深いお気持ちで治療に取り組んでいます。
お子様のメガネ処方せん発行後、しっかりメガネをかけて欲しい・末永くきちんとフォローするお店が対応して欲しいという深い想いをもっていらっしゃいます。
そういった想いのバトンを受け取る心構えで、スタッフ一同、真心で取り組んでまいります。

ACCESS

アクセス


東江メガネ
浦添店

東江メガネ

〒901-2126 沖縄県浦添市宮城6-23-21

TEL:098-875-6577

営業時間: 9:00〜20:00
定休日:年中無休
駐車場:完備

SHOP ホームページ

アガリエキッズクラブの
保証内容に準じます。

PAGE TOP