みるみる伸ばそうみる力

子どもの未来のために、
今始めよう

保護者さまの中には、子どもの眼のことでわからない事があったり、不安になったりされている方も多いかもしれません。

未来ある子どもたちの「みる力」育成のために、
眼科医、視能訓練士、メガネ店、フレームメーカーが保護者さまといっしょになって取り組んでいます。

治療の一歩をともに踏み出しましょう。

パートナーシップ

「みるみるプロジェクトに
賛同協力くださっている企業・団体様一覧」

名古屋眼鏡院|トマトグラッシーズ
NPOみるみえる
オリエント眼鏡
MATT|デザイン

PICK UP!

キッズデザイン賞受賞|みるみる手帳
キッズデザイン賞受賞

more

キッズデザイン賞


キッズデザイン賞とは子どもや子どもの産み育てに配慮した すべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度です。「子どもたちを産み育てやすいデザイン」部門での受賞となりました。

「みるみる手帳」 受賞理由


弱視斜視等の症状は発見・治療が遅れがちであり、状況を受け入れがたい保護者に正しい知識を与え、医療機関等との適切な連携を促す本作品は、社会的に有用性ある重要な取組である。領域特化型の治療用手帳というアイデアは、汎用性があり、他領域でも活かせる。

「みるみるプロジェクト」 受賞理由


弱視や斜視は6歳から8歳までに治療を終えることが大切だが、
早期発見体制も万全ではなく、周囲の認識も十分ではない。
眼科医や眼鏡店のネットワークを活用し、問題の顕在化とその対策を打つという、これまでになかった啓発・サポート方法。

キッズデザイン賞受賞|みるみる手帳
みるみる手帳とは

とは

みるみる手帳は、 弱視や斜視とわかった時からお使いいただく、眼の治療用手帳です。

保護者さま、眼科医療機関、メガネ店をつなぐ記録ツールとして作成しました。

この手帳を通じて、みんなでお子様の「みる力」と未来を育てましょう。


子供の弱視・斜視と向き合う

みるみるプロジェクト

ネットワークを通して
「みる力」を育てます。

みるみる手帳
総合ウェブサイトみるみるネット
みるみるセミナー
みるみるshop

子供の"みる力"を育てる
目の専門家

弱視治療に取り組むみんなへ

眼の成長・弱視が気になったら

見る力

弱視ってなに?

見る力

見るためには「視力」「視機能」の両方が必要なんだ。主に近視や遠視、斜視などの「視力」の問題で「視機能」の発達が止まったり、遅れたりしているんだよ。

見る力

でも、成長途中だから早期発見・早期治療で治ることが多いんだね。

弱視と診断されたら

見る力

弱視は自然に治らないの?

見る力

まず、鮮明な像を見る「視力」があって「視機能」は成長するんだ。だから、弱視はメガネをつけて訓練をすることが必要なんだよ。

見る力

メガネ自体が「治療」と「訓練」なんだね!しっかり眼科で処方してもらわなくちゃね。


弱視矯正を考える

見る力

メガネについて教えて!

見る力

治療用メガネにおいて最も重要なことは 正しい装用(フィッティング)なんだ。定期的にフィッティングの調整をすることで治療効果が変わってくるよ。

見る力

だから、繰り返しのフィッティングに耐えられる強いメガネが必要なんだね。

弱視治療の訓練に取り組む

家庭でできる弱視訓練

見る力

訓練ってどんなことするの?

見る力

文字をなぞる練習や、ビーズ通し、パズルや絵本を読むなど楽しみながらできる訓練がたくさんあるよ。

見る力

日常の遊びが訓練に繋がるんだね!

新着情報

子供の弱視 子供の弱視

PAGE TOP