2021.06.07

愛する北九州


こんにちは、視能訓練士の平良です。

いきなり地元の話、北九州

私は生まれも育ちも福岡県北九州市です。幼い頃は八幡東区、その後は若松区で過ごしました。北九州市は明治時代から八幡製鉄所があって…関門海峡に面した九州の玄関口で…実は福岡市より古くから九州一の人口規模を誇った歴史があって…成人式が派手だったり…物騒なイメージもあったりして(笑)まだ全国的に誤解されてる部分もありますがとっても良い街です。

たとえ福岡市で働いているときも私の話し方は変わらないので「平良さん北九州ですか?」と患者様からも聞かれます(笑)「〇〇やけ~」が目立つのでしょうか??


北九州のエッセイ集

キタキュースタイルという北九州市の魅力を再発見するWebメディアがあります。こちらを主催していらっしゃるナリシゲさんが「あなたの大好きな北九州を綴ったエッセイ集を出ししたい」とクラウドファンディングをされていたのを知り、ごくささやかながら支援させていただきました。支援者一覧、と名前を掲載して下さってとても嬉しいです。成重さん、直筆のお礼状までありがとうございます。

北九州は地元愛の強い人が多いんです。(どの街も同じかもしれませんが)私の周囲の人々もみんな北九州愛しっかり持ってます。幼い頃からの想い出を書けばキリがありませんが…。

この街で得たもの-プロジェクトまで

視能訓練士として、この北九州という街で得たものがたくさんあります。

眼科医の先生からは、技術や知識は勿論のこと、医療に対する想い・覚悟・そして幅広く視野を持ちなさいという教え。新卒勤務した北九州市立若松病院では一人視能訓練士でしたが、駆け出しの私に学会発表や手術立会いなどまで惜しみなく機会を与えてくださいました。たびたびご紹介している師と仰ぐ辰巳貞子先生(医療法人大里眼科クリニック/門司区)には小児眼科を通じて「ここまでやるか」と驚くほど徹底した診療への姿勢とスピリッツを教わりました。

患者様からは、最も多くのことを学ばせていただきました(今も)。老若男女様々な患者様との出会いがありますが、お一人お一人それぞれ求めていらっしゃるもの、背負っている環境や事情、そして言葉や想いのやり取り。教科書や学会では分からない事をたくさん教えてくださる存在が患者様です。

患者様、先生、先輩後輩、メーカーなど業者様、私にとってあらゆる人との出会いが学びの場でした。こうした方々との出会いが、いまのみるみるプロジェクトの構想と始動に繋がりました。

こうして振り返ると、北九州という街がくれたかけがえのないご縁だなと思います。

医療は地産地消

基本的に医療は地産地消が原則かなと思っています。その地の人々が患者様になり、ドクターにもなり、各地の病院やクリニックで働く人にもなり、支え合って存在しているのではないでしょうか。あらゆるものがグローバル化と言われるなかで、医療はグローバルな技術知識を元に、とてもローカルな活動ではないかと考えています。

みるみるプロジェクトは、この地産地消も一つのキーワードとして始めました。各地域のお子様が地元の眼科(眼科医/視能訓練士)に通い、地元のメガネ専門店さん(みるみるSHOP)でしっかりとしたメガネサポートを受け、保護者様と一緒に地域ごとに連携する。ローカルなネットワーク作りという考え方に立っています。

日本にはこうした素敵な地域がたくさんありますよね。どの街にも歴史や風情があって魅力があって、住む人々の息吹があって、働く人々の想いがあると思います。みるみるプロジェクトを通じて、各地域の関係者がそれぞれの魅力をもっと高めるような、素敵な連携が出来ると良いですね。

文責:平良美津子(一般社団法人みるみるプロジェクト 視能訓練士)


平良美津子PROFILE

北九州市出身/大分視能訓練士専門学校卒業。北九州市立若松病院などで勤務後、1年間トラックドライバー経験。医療法人大里眼科クリニック(北九州市門司区)勤務、師と仰ぐ辰巳貞子先生のもとで小児眼科を学ぶ。福岡市立こども病院眼科を経て、現在複数の眼科クリニックで勤務。後進の視能訓練士育成/異業種交流(弱視就学支援・eスポーツ研究等)にも積極的に関わる。日本視能訓練士協会会員/日本弱視斜視学会会員/一般社団法人みるみるプロジェクト参与/福岡eスポーツリサーチコンソーシアム参画会員。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント

コメントを残す

お気軽にどうぞ (^o^)

PAGE TOP