2021.12.15

【eスポーツの科学】刊行


視能訓練士平良美津子&一般社団法人みるみるプロジェクトが執筆陣の一員となった【eスポーツの科学】がベースボール・マガジン社から発売されます。

上達を引き出す科学の原則を解説! 新たなる価値を社会科学で見出す!

【目次】
PART1 プロゲーマーとコーチが語るeスポーツの魅力
PART2 eスポーツの上達とプレイヤーの健康を科学する
PART3 eスポーツ研究と今後の課題~教育的価値について考える
PART4 広がりゆくeスポーツの世界

【著者一覧】

塩川実都/伊藤僚洋/古門良亮/平良美津子/潮井川修一/夏目季代久/山根信二/神崎保孝/森田泰暢/中島賢一/堀尾恵一

【コラム執筆】

FeRC事務局、㈱ニデック、一社)行動評価システム研究所、㈱ビジョナップ、㈱ブラテック、一般社団法人みるみるプロジェクト、㈱D-STAR、ニワカソフト㈱、㈱ジャムコン、㈱アルファオメガ、リーフラス㈱

予約/ご購入はAmazonで⇒こちら


代表鈴木コメント

みるみるプロジェクトは福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(FeRC)に参画しています。eスポーツ(デジタルゲームによる対戦競技)は世界的な発展途上ですがまずは「見ること」「目の健康」が気になるところであり重要です。

ほとんどのお子様がゲームに触れ、あるいはゲームと共に生活する現代。何が悪くて何が良いのか?保護者の心配の一方で、各方面の研究により素晴らしい面も明らかになってきています。

私たちはℯスポーツのもつ素晴らしい点を再発見しつつ、眼の基本的知識啓発や予防的眼科受診の普及を目指しています。

本の刊行にあたり、平良視能訓練士は眼の発達から両眼視機能の完成などについて分かりやすく解説し、基本的な知識の普及と眼の健康啓発について執筆しました。同じ視能訓練士として潮井川修一先生(福岡国際医療福祉大学)とご一緒出来たことも嬉しく存じます。

コラムの一つを代表鈴木が担当しています。

FeRCは作業療法士/鍼灸師/脳情報工学者/スポーツ心理学者/eスポーツ事業家など多岐にわたる専門家が参画しており、従来にない幅広い内容の本が完成したと思います。

執筆の機会を与えていただいた編著者の磯貝浩久教授・西薗秀嗣教授(九州産業大学)ならびにベースボールマガジン社に深く感謝申し上げます。

この記事のカテゴリー: ニュース
この記事のタグ: タグ: , , , , , ,

  1. […] ▽FeRC初の監修本“eスポーツの科学”記事はこちら https://mirumirunet.com/news/2384/ […]

コメントを残す

お気軽にどうぞ (^o^)

PAGE TOP