2022.07.20

YouTubeトーク配信する理由


こんにちは、みるみるプロジェクト視能訓練士の平良です。

今日は、みるみるプロジェクトのYouTubeチャンネルについてお話ししたいと思います。

YouTubeチャンネルでお話

みるみるプロジェクトではホームページやSNSを通じて情報発信していますが、YouTubeでもお話ししています。鈴木代表から「YouTubeやりましょう」と言われて「えええぇ~↓」と乗り気でなかったのですが、「別にウケなんか狙わない。地味で良いんです。私心なく、広くお伝えしたいことをお話しすればよいのです。率直に、実直に。」という言葉をうけ、ボチボチやっています。

YouTubeみるみるチャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UCk7ZVS-Mr9iystgvUcufp8w

チャンネル登録くださるとうれしいです
カメラ撮影が苦手で音声録音にしました
絶対〇〇な3選!とかは無いけれど

眼科で勤務している視能訓練士として、来院し受診してくれたら患児患者様と接することが出来るのですが、「受診前にとてもためらっている人が多い。受診しても本音や聞きたいことが切り出せずネットであれこれ調べる人もとても多いんです」(鈴木代表)という状況を考えると、これからはもっと積極的に情報発信していくべき時代なんだなと、ずいぶん前から感じていました。(これがあるからみるみるプロジェクト設立になったのですが)

「弱視と言われたけど本当にいま治療しないといけないの?」「うちの子はどうなるんだろう」「どんな検査をしているの?」「もっと家庭でできる努力はないの?」「治療とはいえメガネをかけずに済む方法はないのか」たとえば弱視斜視治療現場一つをとっても、様々な疑問や想いがあることと思います。

率直に申し上げると、いろいろな質問を仮にメールなどでいただいたとしても、その方(子)の検査も診察もしてない状態で正確な医療情報をお伝えすることは出来ないんです。人により状況は千差万別、状況がわからないままその方に最適なお答えができることはまずありません。

ですので、みるみるプロジェクトでは「絶対〇〇な3選!」とか面白そうなコンテンツはあまり発信できないと思いますが笑

そんななかでも、これだけはお伝えしても良いだろうというテーマを選んでお伝えしていけたらと考えています。

尊敬しているYouTube発信の先生

この3年、本当にYouTubeを見る時間が増えましたよね。新たに情報発信を始められた眼科関係の方もとても増えました。私も楽しく拝見しています。

なかでもお一人ご紹介したい眼科医の先生がいらっしゃいます。

末廣久美子先生(川原眼科久山クリニック院長)

末廣先生はみるみるが尊敬している眼科医のお一人です。いつもYouTube動画でお話しされているのですが、先生の動画配信の動機は「もっと患者様に診察室で疑問や不安をお話ししやすいように、そのためには自身の人柄をまず伝えたいだそうです。

なんて素敵な動機なんだろうと、とても感銘しました。実際、「眼科で質問しにくい、話しにくい」という感覚は私たち眼科側の人が思っているより遥かに患者様に強いですよね。そこに寄り添って、来院前にそういう心のバリアを一つでも取り除けたらという末廣先生にとてもリスペクトしています。

末廣先生のYouTubeもぜひご覧ください!

教えて!すえひろ先生!眼科エンタメちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC7BVbCzgnTfwPA2Ed5iExaA

末廣先生の弱視解説、とても分かりやすいですよ!
平良美津子 PROFILE

北九州市出身/大分視能訓練士専門学校卒業。北九州市立若松病院などで勤務後、1年間トラックドライバー経験。医療法人大里眼科クリニック(北九州市門司区)勤務、師と仰ぐ辰巳貞子先生のもとで小児眼科を学ぶ。福岡市立こども病院眼科を経て、現在複数の眼科クリニックで勤務。後進の視能訓練士育成/異業種交流(弱視就学支援・eスポーツ研究等)にも積極的に関わる。日本視能訓練士協会会員/日本弱視斜視学会会員/一般社団法人みるみるプロジェクト参与/福岡eスポーツリサーチコンソーシアム参画会員。

この記事のカテゴリー: 視能訓練士平良のみるみる日記
この記事のタグ: タグ: , , , , , , , , ,

コメントを残す

お気軽にどうぞ (^o^)

PAGE TOP