2020.12.09

【メガネ店さん】手帳の素敵な記入事例


感銘を受けた“メガネ店さん記入事例”

全国で活躍されているメガネ専門店の皆さんこんにちは、みるみる手帳制作監修の視能訓練士平良です。

みるみるプロジェクトでは、みるみる手帳持参の保護者様がメガネ店さんに来店された際、記載して頂くよう呼び掛けております。(詳しくは9月25日ブログをご一読ください)

先日、病院受診の保護者様の手帳で、たいへん感銘を受けたメガネ店さんの記入欄がありましたのでご紹介します。※保護者様からの了解のもと、ページ掲載しております。

12月23日購入された治療用メガネをかけて第一声が「みえる」だったとの事。こうした第一声を聞けるのはメガネ店さんしかあり得ませんよね?このお子様の第一声は、もちろん視能訓練士として嬉しいという感情はもちろんですが、これからの治療を考えていく上でも、たいへん貴重な手がかりとなる情報です。

約半年後の5月、大事にメガネを使用されている様子とのこと、これもたいへん貴重な手がかりとなりました。

そして何より、このメガネ店さんのお子様を想う気持ちが伝わってきて、「一緒に治療に取り組んでくれているチームなんだな」と信頼感が湧き上がってくるような、素敵な記載事例として感銘を受けました。

いかがでしょうか。全国のメガネ専門店皆様、ぜひ「みるみる手帳」の存在とページの書き方についてご周知のうえ、一緒にお子様の治療チームの一員としてご協力ください。

ご参照ください⇒ 【メガネ店さんへ】みるみる手帳の書き方ガイド

タグ: , , , , , ,

コメント

コメントを残す

お気軽にどうぞ (^o^)

PAGE TOP